2016年4月20日

パナマ共和国パレーラ大統領を囲む朝食会に参加しました!

友好国パナマから、ファン・カルロス・バレーラ大統領の来日を歓迎しての朝食会に、パナマ友好議員連盟のメンバーとして参加しました。

大統領からも、熊本地震に対しての哀悼の言葉が寄せられました。隣国のエクアドルの地震も大変な被害が出ています。

「このような時だからこそ、国境を越えた政治的・経済的・軍事的な連携が必要だ」と話されました。
今回の訪日の主目的は、パナマ第三の大規模インフラ事業となる「モノレール建設」の調印式です。

管理・運営は日本工営が行い、円借款にて実施します。
今後も親日国家の多い中南米諸国との議員外交に、努めていきたいと思います。

 

13001154_985074554892631_2514757517263918769_n 13051701_985084628224957_5656446289488847822_n