2015年7月24日

7月23日、ニカラグアを訪問

7月21日夜日本を出国、宇都たかしは外務大臣政務官としてニカラグアを訪問しております。

中米最大の国土面積を持つニカラグア。ハイチに次ぐ最貧国ですが、大統領の圧倒的力で治安は比較的良く、日系人や邦人企業は少ないものの、矢崎総業(自動車部品)等が頑張っています。
今回のミッションは、国交樹立80周年を記念しての政務の訪問と、安保理改革についての連携模索でした。

7月23日午前中は、現地で視覚障害者に鍼指圧等を教育している東洋学院(八巻学長)を訪問。多くの視覚障害者が、東洋医学と日本語を学んで、活き活きとしている姿が印象的でした。

午後からは、サントス外務大臣と会談。開発アジェンダや先進国の環境問題への責務、安保理改革等、様々なテーマで意見交換ができました。

夜はオルテガ大統領の私邸にて会談をし、今後の両国の友好と国際的な土俵での更なる連携を約束しあいました。(写真)

また、翌朝現地で活躍する青年海外協力隊の皆さんを激励し、同時に現場の問題点を聴取してきました。若い女性の皆さんのガッツに、勇気と元気を貰いました.

 

11781594_847951191938302_5584103591289655384_n[1]