2015年6月26日

平成27年度(2015年度)高校講座 実施報告(於:鶴丸高校)

0000928966月24日,鹿児島県立鶴丸高等学校にて宇都隆史外務大臣政務官を講師とする外務省「高校講座」が開催されました。

参加者からの感想(抜粋):

  • 「どんどん外の世界に飛び出して行きなさい。」という言葉が印象的でした。多くの知識と様々な経験をしている先生の言葉は説得力と重みが感じられて,私も色々な国に行って経験を積みたいという思いになりました。
  • 今日の講座で海外に対する興味は大きくなりました。自分が知っている小さな世界だけに収まろうとしないで広い世界を見るということを大切にしたいです。
  • 国を担う仕事に興味を持つことができた。
  • 「世界と日本について」そして「自分には何ができるか」について考えることができた。
  • 外国から見た日本の姿を知って,僕たちが毎日見ている世界は本当に狭いのだと思った。
  • 海外の方々と接するにあたって,自国に対する理解を深めておく必要があると感じた。
  • 自国の文化について詳しく知ることや,自分で情報を得ることの重要性を学ぶことができた。
  • 外国の方々と交流する場は増えている。内弁慶にならず,日本人としての誇りを持ちつつ,多くのことを吸収していきたい。
  • 文化や人種の違いがあっても,初めから先入観を持つことは良くないことだと改めて感じた。
  • 以前外国へ行って年代の下の生徒と交流する機会がありました。その時私より年下なのに自分の意見を持っていてすごいなと思いました。その理由がその時は解かりませんでしたが,今日の講演を聞いて,その理由が解りました。世界に目を向け,大きな人間になろうと思いました。