2014年10月9日

ガダルカナル島 海上自衛隊遠洋練習航海部隊に対する戦没者遺骨引渡式に出席しました

日時:平成26年9月19日
場所:ソロモン諸島ガダルカナル島 ホニアラ港

政府及び自民党は、未だ外地に残されている先の大戦で戦死された陸海軍将兵の遺骨の、一日も早い祖国帰還に向けて諸施策の実施を行っておりその一環として、この度海上自衛隊の遠洋練習航海艦隊が南太平洋海域の各地に寄港するのにあわせ、ガダルカナル島にて自主派遣隊が収容した137柱のご遺骨を護衛艦に捧持して航海を共にし、国内へと帰還する事業が行われました。
本事業は、戦後69年を経て初めて実現した、自衛隊の手によって旧陸海軍将兵の祖国帰還が行われたものであり、自民党遺骨特命委員会の事務局長として宇都隆史も主導的役割を発揮すると共に、外務大臣政務官として現地を訪れ、安倍内閣総理大臣の追悼文を代読致しました。

DSCN5276